« チキンフリカッセとテーブルロール | トップページ | リストランテ カノビアーノ@代官山【ランチ】 »

アップルポテトパイのレシピ

冬の果物、りんご。この時期、お歳暮なんかで大量のりんごが送られてきたりして、どう消化するかが悩みどころ。生でモリモリ食べれないですよね、なかなか。やっぱり、りんごはお菓子!お菓子にするとおいしさが何倍にも増加します♪

ということで、りんごのお菓子2品。

▼アップルポテトパイ。サクサクパイにスイートポテトとカラメルりんごを重ねて。おいしいに決まっている!女の子は大好きな組み合わせですよね♪りんご2個消化。

Img_0944

パイ生地は今回は市販の冷凍パイシートを使いました。簡単でおいしいので、レシピをご紹介します。

■材料(2台分):

①冷凍パイシート(市販)2枚

②〈カラメルりんご〉りんご2個/グラニュー糖大さじ4/水小さじ2

③〈スイートポテト〉さつまいも1本(約250g)/バター25g/黒砂糖30g(三温糖、上白糖でもOK)/卵黄1個/はつみつ大さじ2~3/ラム酒大さじ1/スキムミルク大さじ1/シナモンパウダーお好みの量

④〈卵液〉卵黄1個/水少々

■作り方

〈事前準備〉オーブンを230℃に予熱を入れる。

①カラメルりんごをつくる。りんごを好みの大きさに切る。

②鍋にグラニュー糖と水を入れ、グラニュー糖をしとらせる。中火にかけてグラニュー糖を溶かし、縁の方が茶色く色づいてきたらここで初めて鍋を揺する。好みのカラメルになったらりんごを一気に加えて、水分がなくなるまで煮絡める。

③スイートポテトを作る。さつまいもは洗って丸ごとラップに包み、柔らかくなるまでレンジにかけ、熱いうちに裏ごしする。

④③のさつまいもに、バターと黒砂糖を加えてよく混ぜる。※さつまいもが冷めているとうまく合わさらないので、裏ごしは急いで!

⑤④に卵黄、はちみつ、スキムミルク、ラム酒、シナモンパウダーを加えて練り混ぜる。

⑥パイシート2枚の表面にフォークでまんべんなく穴を開け、周囲1.5cm程度の余白を残して、四角くスイートポテトを乗せ、その上にカラメルりんごを並べる。

⑦パイシートの余白部分に卵液を塗る。※側面にはできるだけ卵液がつかないように!パイの膨らみが悪くなります。

⑧予熱が終わった230℃のオーブンで20分、180℃に落として約10分焼く。焦げすぎないように様子を見ながら焼き時間を調整してください。ちょっと長めに焼いた方がパイがサクサクして、りんごも焼きリンゴのようになっておいしいです。

⑨粗熱を取って、出来上がり。

Img_0946

ぜひお試しください。

▼りんご対策2品目。定番のアップルパイ。りんご4個消化。。

Img_0934

|

« チキンフリカッセとテーブルロール | トップページ | リストランテ カノビアーノ@代官山【ランチ】 »

お料理・お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476233/9729018

この記事へのトラックバック一覧です: アップルポテトパイのレシピ:

« チキンフリカッセとテーブルロール | トップページ | リストランテ カノビアーノ@代官山【ランチ】 »