« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

Zopf 催事@日本橋高島屋

2008/3/26から4/1まで、東京日本橋の高島屋 地下食品売り場の催事場にZopfが出店しています。久々の出店です。

連日大賑わい!一日4回松戸のお店からパンが運ばれてきますが、届く側から売れていき、あっという間に完売だそう。さすがZopf、都内でも人気なのねー。近くにあるなら毎日食べたいと思っているのは私だけではないようでdelicious

3/26(初日)・・・会社帰り19時過ぎに寄ってみるも、「すべて売り切れ」の貼り紙が。あぁ...sweat02

3/27(2日目)・・・昨日の反省を踏まえ、15時に行く。あったあった!Zopfのパンは、ハード系もおかず系もスイート系もサンドもどれもおいしいのです!この日はお店がお休みなので、一番催事用のパンの生産量がある日だそう。

Img_1385

3/29(4日目)・・・土曜日。仕事中に高島屋に着いた友達からメールが。「土曜日だけあって、すごい人!みんなパンの到着を待っている状態よ!」そっかー、デパートって週末混むのよね。仕事を定時に上げて18時に到着。かろうじて、ヨーグルトライサンドが4つ残ってました。2つお買い上げ。Zopf自慢のヨーグルトライにクリームチーズ、ペッパーがついたベーコンのような柔らかいお肉、パイナップル、キュウリ、レタスが挟まっています。おいしい!

Img_1388  

4/1(最終日)・・・14時便の到着狙いで会社を抜け出すdashだって今日は最終日だもの。14時ちょっと前に到着すると、なんだ~この行列!最後尾はこちらですの看板が。列に並んでいるといろんなおばさまに声をかけられる^^;何の行列なのか、何がおいしいのか、店はどこにあるのか等等。雑誌を頼りに来た人もいれば、こんなに並んでるくらい有名なら試しにちょっと買ってみるわ、という人、いろんな人がとにかくたくさん並んでいました。パンも到着後ということもあって、種類も充実。たくさん買えました!

Img_1392

絶えず人が群がっていて、パンが見えないcoldsweats01

2008040114160001

パンだけでなく、お店のスタッフさんに会いに行くのも楽しみの一つでした。大忙しだけど、笑顔がキラキラしてて。今回の催事を取り仕切っている奥さんは大忙しでお疲れのご様子。友達は栄養ドリンクを差し入れしたそうです。Zopfファンのみんなは身内の思いで応援しています。ホントにお疲れ様でした~sign01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高橋雅子先生のワンデイカフェに行ってきました。

今日は「少しのイーストでゆっくり発酵パン」で大人気の高橋雅子先生(わいんのある12ヶ月)主催のワンデイカフェに参加してきました。パンの高橋先生と料理家の高谷華子先生のコラボイベント。お二人のおいしいお料理とパンをいただきながら、デモ形式のレッスンを受けます。(贅沢でしょー!?)

まずは高橋先生の、たまねぎとじゃがいも入りのフォカッチャのデモからスタートです!

■粉やイーストのこと、捏ね方の説明をしながら、手際よく進んでいきます。これは、一次発酵が終わって、ベンチタイムに入るところ。

Img_1346

■釜入れ前。フォカッチャと言えば、オリーブオイルたっぷり。さぁ、どんなフォカッチャが焼き上がるか楽しみです♪

Img_1358_2

同時にオープンキッチンでは、はな先生や助手さん方により、素晴らしいお料理が次々に作られていきます。

■本日のワイン。自然派ワインだそうで、「ルメール フルニエール」と「ピノノワール」。

Img_1349

■お料理に合わせるパン3種。高橋先生作です。くるみとフィグのカンパーニュ、ワイルドチェリーとヘーゼルナッツのリュス、バケット。カリッとしたクラストにしっとりクラム。とってもおいしいです。幸せhappy02

Img_1348

■チーズの前菜3種。おしゃれ~shineそのチーズに合った調理法で、チーズのおいしさが倍増です!こういうの好きです!

Img_1351  

■冷たい前菜。にんじんのムース。クリーミーでさわやかで見た目も綺麗!おいしー。こういうお料理を習いたかったんです!

Img_1355

■メイン。鯛の塩釜。桜の香りがほわーっとして、甘くて柔らかい鯛に春のお野菜が添えられています。先生が豪快に切り分けます。白いお皿に緑と赤と白。盛り付け方も勉強になります。

Img_1362

Img_1365

■デザート。グレープフルーツのスフレ。熱々のところをいただきました。爽やかで甘くて柔らかくて優しいお味。温かいデザートって落ち着きますね。コーヒーと一緒に。

Img_1377

はな先生のやさしさと繊細さが伝わる素晴らしいお料理でした。今日初めてお会いしましたが、一気にファンになりました!

そうそう、フォカッチャも焼き上がりました!奥がたまねぎ入り、手前がじゃがいも入りです。オリーブオイルで焼けたクラストはカリッとして、お野菜の甘みがしっかりのジューシーなフォカッチャ。とってもおいしかったです。家でも作ってみます。

Img_1364

帰りにお土産までいただきました。ブルーベリーベーグルとビスコッティ。

Img_1380

あっというまの2時間半!有意義で楽しい一日でした。高橋先生、はな先生、ありがとうございました。また是非、第2弾を期待していますheart04

高橋先生は、近々待望の新書の出版を控えている他、各雑誌にも引っ張りだこのご様子。また一段と美しくなって、多方面で売れっ子になりそうな予感sign02女性としても憧れの存在です。ついていきます!

▼絶対においしく作れる高橋先生のパンレシピ。

少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる ゆっくり発酵カンパーニュ (少しのイーストでつくるパン 1)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

賛否両論@恵比寿

賛否両論へ行ってきました。

予約が取りにくいですが、頑張る甲斐あります。私も予約開始日に1時間半電話をかけ続けたこともありました。夜10時以降なら、当日に電話してみると入れる可能性ありますよ。夜2時まで営業しています。

5,000円のコース。満足の全10品の写真をどうぞrestaurant例のごとく、お料理の名前は覚えてません。。

■若竹煮 ジュレが絡まっておいしい。

Img_1267

■おいものフライとごぼうの素揚げ

Img_1268

■海老しんじょう 海老が甘くてぷりぷりです。お出汁がとっても上品。

Img_1269   

■刺身 本マグロの胡麻あえ すごいおいしい!

Img_1271

■金目鯛とキャベツのマスタードソース 緑のソースは、ニラだそうです。

Img_1273 

■さわらの焼き物 上に乗っているのは、黄身を加えた大根おろしとフキの天ぷらを崩したもの。

Img_1274

■ほたてと新たまねぎの茶碗蒸し 茶碗蒸しの上に乗せられているクリーミーなたまねぎのスープがすごくおいしい。

Img_1275_2

■いぶりがっことマスカルポーネチーズ この組み合わせ、合う合う!

Img_1276

■鯛めし。土鍋で炊いていました。優しく上品なお味で、もちろんおいしい。

Img_1278

■5種類くらいのデザートメニューから、好きなだけオーダーできます。大葉のシャーベット、大人のいちごミルク、プリン。

Img_1279

はぁ、おいしかった~。大満足。これで5000円って安すぎない?

決して奇をてらわず、だけどバラエティーに富んだ一皿一皿が楽しい。特に女性は年齢問わず好きだと思います。今日は母を連れて行きましたが、とても満足しているようでした。来月も予約済みgoodまたどんなお料理が食べれるのか、今から楽しみです。

■お店データ

賛否両論 http://www.zooom.jp/selection/44/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zopfの講習会に参加しました⑥

今月もZopfの講習会に行ってきました。メニューはレーズンパン。

レーズンを入れる時に注意することや、おいしくするための工夫を詳しく習いました。改めてちゃんと勉強してみると、すべての工程に意味があって、やっぱりパン作りって深いな~と実感。そう、Zopfの講習会は、ただ作り方を教えてくれるだけではなく、どうしてそうするのか、というところをきちんと教えてくれるのです。ここが、他のお教室より格段上の満足感を得られる所以のひとつ。

ツイストの成形が意外とむずかしいdash味はもちろんおいしい!Img_1265

お食事もおいしい~shineこれが毎回楽しみで♪

Img_1259

店長いわく、レーズンパンにはピーナッツバターが合うそうですよ。また来月も楽しみです!店長と奥様、いつもありがとうございます。

※Zopfは2008/3/26(水)~ 東京日本橋の高島屋で催事出店しますよー。この機会に是非Zopfのおいしいパンに出会ってくださいbleahまたここでレポしまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカロンとかりんとう

いただきものです。定番ピエール・エルメ・パリ(左)とサダハル アオキ(右)のマカロン。マカロンって形もかわいいし、なにより華やかで見た目だけでウキウキしちゃいます。さっくりしっとり濃厚な一粒一粒が存在感のある甘さ。

Img_1236

つづいてのいただきものは。最近ブームのコレ。かりんとう。東京都文京区湯島にある名店「花月」のかりんとうです。形が揃ってて、輝いててすごくかわいい。カリッカリで、甘すぎず 濃すぎない味付けなので、サクサクあっという間に一袋なくなりますsmileあられせんべいのような「さざれ」もとってもおいしいですよ。お取り寄せや、各地の催事にも出展しているようです。

Img_1245

■お店データ

ピエール・エルメ・パリ http://www.pierreherme.co.jp/item/

パティスリー サダハル アオキ http://www.sadaharuaoki.com/

花月 http://www.karintou-kagetsu.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーグル教室②

先月から引き続きベーグル教室を開きました。2回目のメニューはほうれん草ベーグルとかぼちゃベーグルです。

はい、みんな頑張っています。今日の生地はまとまりやすかったので、みんなの調子も上々up

Img_1237

緑色と黄色がとっても鮮やか!クオカのかぼちゃパウダーとほうれん草パウダーを使っています。

Img_1239 

焼き上がり。う~ん、ほうれん草のいい香り。ツヤツヤぷっくり。よーく膨らんで穴がなくなってしまいましたねsweat02モチモチ生地を噛むごとに甘みが口の中でふわーっと広がるおいしいベーグルが焼けました♪

Img_1240

色が綺麗なので、プレゼントにもいいですね。

Img_1242

もう一品は、昨日仕込んでいたクロワッサン生地でハムとチーズと粗挽きコショウをたっぷり巻き込んで、クロワッサンを焼きました。カリッカリ生地に、チーズがとろーっと溶けて、おいしい!

Img_1241

今日も楽しいパン焼きでした。みんなありがとう!またよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

eastyeatのレッスンに行ってきました

天然酵母のパン作りが学べるお教室、東京都中野区の「eastyeat」に行ってきました。私は普段はイーストでパンを焼いているので、天然酵母に関してはド素人。今日のメニューはホシノ酵母のクロワッサンです。楽しみ~

生徒さんが全員揃うまで、先生お手製のケーキとお茶をいただきました。

Img_1216

捏ねからバターの折り込み、成形まで丁寧なご指導のもと焼き上がったクロワッサンと、余り生地で作ったクロッカン、アップルデニッシュ。余り生地のこんなに豪華でおいしい活用方法を学べて贅沢!

Img_1230

Img_1233

発酵バターが香るカリカリもっちりなしっかりクロワッサン。レンズ豆とベーコン・ソーセージの煮込み料理と一緒にいただきました。おいしいdelicious先生はお料理もお上手なのです。

Img_1231

先生のお心遣いとセンスの光るレッスンでした。楽しい一日でした。また参加したいです。

■お教室データ

eastyeat http://www.bzn.nir.jp/~eastyeast/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

backer fujiawara(ベッカー フジワラ)

豊島区池袋本町の一角に小さく佇むパン屋さん。最寄り駅は東武東上線 下板橋駅ですが、池袋駅西口から歩いても20分くらいなので、ぷらぷらとパン屋さんまでお散歩。

対面式の店内にはかわいらしい色んな種類のパンが並んでいます。

Img_1123_3   

シナモンレーズンブレッド、ミルクブレッド、ハムチーズ、栗あんぱん。

このシナモンレーズンブレッド、生地にシナモンが練り込まれていて、生地色も茶色。これがとっても香りが良くておいしい!ハムチーズのクロワッサン生地はざっくりとしたしっかりタイプ。ミルクブレッドは素朴な甘みと香ばしい焼き色が個人的に好きです。他にメープルブリオッシュも購入したのですが、あまりにもおいしそうで買った側から食べてしまいましたcoldsweats01外がカリッとして、カナダ産のメープルシュガーを練り込まれた生地はしっとり甘く、本当においしかった!絶対オススメ。

オンラインショップもありますので、是非ベッカーフジワラのパンを食べてみてください。

■お店データ

backer fujiawara http://www.backerfujiwara.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストランテ・ヒロ@南青山

リストランテ・ヒロの青山本店にディナーで行ってきました。職場の上司・同僚7名でお食事会。

お料理は1万円のおまかせコースで。シャンパンで乾杯のあと、ホールスタッフさんから本日のコースについての説明があります。食材や産地などを詳しく。事前に苦手な食材は伝えていましたが、ここでも再度お嫌いな食材はありませんか?というお気遣い。お料理名を聞いただけでワクワク!

さぁ、魅惑のヒロの世界スタートですよーrestaurantただ、例のごとくお料理名忘れました。。写真でお楽しみくださいdelicious

■鰯のつみれを揚げたようなもの。想像以上に柔らかくて、フワッとしている。あっさりしたお味。

080220_003

■えびとキャビアの茶碗蒸し。プリプリのえびとぷちぷちキャビアの食感と塩気がなめらかな茶碗蒸しといいバランス!おいしー

080220_004

■ここでフォカッチャと全粒粉のプチパンが登場。自家製です。いつもおいしいパンです。好きな分だけいただくことができます。

080220_005

■色々お野菜に温めた牛肉を乗せたもの。お肉が柔らかくて甘くて、お野菜そのもののお味と相まって、想像以上のおいしさ!

080220_006

■高知県徳谷産 フルーツトマトの冷製カペッリーニ。キャー、待ってました!あまーいフルーツトマトがたっぷり。大好きです!おかわりしたいくらい。。

080220_007 

■リゾットの上にフォアグラのソテーが添えられています。文句なしにおいしい!ここまで来ると涙ものです。

080220_008

■いかとからすみのパスタ。からすみの塩気がいい感じです。

080220_009

さーて、いよいよメインの登場ですよー

080220_010

■軍鶏のロースト。団体だったので、一羽まるごとです。何時間も前から調理をしてくださったそうです。こんなパフォーマンスも楽しいですね。切り分けて再登場。インカのめざめのソテーと共に。付け合わせにも手抜きがありません。

080220_013

■しっとりスフレタイプのロールケーキ、泡のようなフワッと軽いティラミス。最後の最後までおいしさの発見続きでした。

080220_015

080220_017

080220_019

シェフのセンスと実力を思い存分楽しませていただきました。男性でもお腹いっぱいのボリュームも嬉しいです。おまかせコースおすすめです。

ワインもだいぶ入り、ちょっと賑やかすぎた上に長居をしてしまいましたが、急かされることも全くなく、気持ちのいい時間を過ごすことができました。

本当においしかったです。また絶対に行きます!

■お店データ

リストランテ・ヒロ http://www.r-hiro.com/aoyama/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »