« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ももちどりのパンケーキとARMSのハンバーガー

大好きなアメリカンなハンバーガー、今日は代々木公園西門近くにあるARMSに行ってきました。都会の暗闇を歩いていると、ポッとお店の灯りが現れて、思わず立ち寄ってみたくなる素敵な店構え。店内は木目調のおしゃれで暖かい雰囲気で、この時期大きく放たれた窓から入ってくる夜風がとっても気持ちいい。

さてさて、やっぱりオーダーしたハンバーガーはコレ↓ダブルチーズバーガーにアボカドをトッピングgood合わせて\1,400。

200805282033001

背が高い高い!い~ね~!大きくて少し薄めのパテが2枚と、新鮮お野菜がたっぷり、タルタルソーズは濃すぎず全体をうまくまとめています。バンズは表面がカリッとして軽くてとてもおいしい!これだけの量を食べてもまったく胃もたれなし。重くないので、女の子でもペロッと食べられると思いますよ。

あぁ、やっぱりハンバーガーっておいしいdelicious

実はハンバーガーの前に、参宮橋駅から5分ほど歩いたところにある「ももちどり」で名物のパンケーキを食べました。ARMSのある代々木八幡駅のお隣の参宮橋にあります。営業が20時まで(L.O19:30)なので、やむなくデザートが先に。。

自家製塩バターキャラメルパンケーキ\800。

200805281929001

なんだろー、この食感。フワッと軽くて溶けていく感じ。。。どうやって作ったらこんな繊細なやさしいパンケーキになるんだろう。。しっかりとしたバターの塩気とキャラメルのほろ苦い甘さ、そして生クリーム!おいしい!次回はお食事パンケーキも食べてみたいです。

大好きなアメリカンフード尽くしの夜でした。

■お店データ

ARMS http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13019608/

ももちどり http://www.momochidori.com/main.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビスコッティ①【仕事のお供に!?】

ということで、高橋雅子先生のビスコッティにハマッた私は、先生の「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」で今日もビスコを焼いています。甘過ぎないので、具材の風味が生きていい感じなのです。

混ぜて焼くだけのビスコですが、実はけっこうコツが必要だな、と感じています。例えばどんなに好きだからといってナッツを入れすぎるとカットした時に生地がボロボロに崩れて、どうしようもなくなる、とか、また欲張り人間に陥りがちな失敗談なのですがcoldsweats01

今日はマスカルポーネチーズ抜きのティラミスビスコを焼きました。コーヒー豆をガリガリ粗挽きにして、ブラウンシュガーと共にシナモン生地に折り込んで。とっても風味のいいビスコに焼き上がって満足!

透明の瓶に詰めて、しっかり蓋をして、いざ会社へ!

Img_0540

パソコンの横に常備して。おいしいから職場の仲間達にお裾分け。あらっ、もう補充しなきゃsign03

080526_1528_3

次はこんな組み合わせにしてみようかなぁ、とか考えるのも楽しいです。次回は和風ビスコに挑戦したいです。

▼レシピはこちら。高橋雅子著「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わいんのある12ヶ月 イーストクラス②

わいんのある12ヶ月 イーストクラス2回目の今日は、木の実のパン。アーモンドたっぷりの香ばしくてほんのり甘いパンです。とってもおいしくて大好き!

このパンの誕生のお話や、材料のお話、このパンに合う捏ね方など、レシピ本では知ることができないことをたくさん学ぶことができるのが、お教室に通う喜びですね。

発酵している間にランチの時間note待ってました!先生のセンスが光るおいしいお料理。本当においしい。

Img_1581

ビスコッティはデモで。先生の新刊「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」にも掲載されているほうじ茶(加賀棒茶がオススメだそう)とゆずのビスコッティ。高橋先生のビスコッティは本当においしいです。今まであまり得意じゃなかったのですが、先生のは別格。むしろ好物なくらいです。

Img_1582

そして、私の木の実のパンも焼き上がりましたー。

Img_1585

今日も先生の楽しいお話に笑いっぱなしで、あっという間の数時間でした。次回がまた楽しみです。

心身共にリフレッシュできた週末でした。

▼高橋雅子著「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eastyeatのレッスンに行ってきました②

天然酵母のパン作りが学べるお教室、「eastyeat」に行ってきました。前回のクロワッサンに続き2回目の参加です。今日のメニューは大好きなキッシュ。楽しみにしてましたsign01

蒸し暑かった今日は、冷たい桜のお茶と京都のお菓子で迎えていただきました。

さて、レッスンレッスン♪

生地の捏ね、伸ばし、敷き込み方を習い、生地を休ませている間にアパレイユの準備。たまねぎ・ズッキーニ・パンチェッタ・チーズ・・・たっぷりの具材にテンションup

そして、空焼きした生地にアパレイユをたっぷり注いで。お待ちかね、焼き上がりです!おいしそーhappy02

Img_1574

200805241247000

新鮮な葉野菜のサラダとポテトと一緒に試食。生地がサクッとしていて、優しいお味に感動!おいしい~!これは家でも是非作りたい。具材も色々アレンジできるし楽しそう。

お持ち帰りしたキッシュは、お家でさっそくワインをあけて味わいました。

先生の上品で、細やかな心遣いにすっかり癒されてしまいます。他の生徒さん方もとってもいい方で、またいい出会いとなりました。また参加したいです。

やっぱりお教室がある休日は充実してて嬉しいなぁhappy01

■お教室データ

eastyeat http://www.bzn.nir.jp/~eastyeast/index.html

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA@銀座

私の盛岡冷麺好き、、、どうやっても止まりません。あっさりしててやさしい味で冷たくて、普通のラーメンより食べたくなる頻度が高い。これから暑い季節になるので、さらに食べる機会が増えそう♪

2008/4/23に銀座にオープンしたギンザ・グラッセに入ったぴょんぴょん舎の「GINZA UNA」にさっそく行ってきました。

銀座百番店と違い、こちらは冷麺の他に焼肉や韓国料理などが取り揃えられています。(盛岡にあるお店に近い感じです)健康や環境に優しい食材にこだわっているそうですよ。

平日20時頃、予約なしで訪れるも、少し待って入店できました。店内はけっこう広くて、明るい雰囲気。

やわらかカルビがあったり、

Photo

韓国料理があったり、

Photo_2

他にも色々頼みましたが、やっぱりコレ。

Photo_3

私は絶対別辛(辛味のキムチは別添え)派!けっこう辛いんですよね、ここのキムチ。キムチを入れないやさしーいスープの味が好きなので、別になってた方が嬉しい。

こうして書いてるそばからもう食べたいですcoldsweats01

■お店データ

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA http://www.pyonpyonsya.co.jp/tenpo_ginzauna.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション@恵比寿

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションのパンを求め、恵比寿ガーデンプレイスへ。Img_1570

Img_1572

・デリス パンプルムース \336・・・デニッシュ生地にカスタードと、ゼリーに包まれたフレッシュなグレープフルーツがトッピングされています。バターの風味豊かな生地と爽やかなグレープフルーツがとっても合う!

・ベーコンエピ \315・・・ベーコンと粒マスタード入り。カリッカリです。

・フォカッチャ レギューム \451・・・これは劇的においしいですsign03フォカッチャに茄子、ズッキーニ、アスパラ、パプリカ、枝豆、くるみが山高く美しく飾られていて、オリーブオイルやチーズたっぷりの濃い味付け。あまりにおいしいので夢中になって食べました。他にも4種程のフォカッチャがありました。色々試してみたいです!

・パン オ フロマージュ \315・・・クラムを楽しむタイプのバケット生地にたっぷりチーズが入っています。

・クロワッサン \231・・・薄い層と空気の層が織りなす絶品クロワッサン。

・コーンのリュス \283・・・むっちりジューシーなクラムにたっぷりコーンが入っていて、コーンの甘みと食感がいい感じ。おいしい!

・バケット クラシック \157・・・長時間発酵バケット。クラストはハードめで気泡がしっかり入っていて、好きなタイプ!色んなパンをあれこれ食べたい私にはこのサイズは非常に嬉しい!もちろん大きいサイズもあります。

うーん、さすがジョエル・ロブション。すごい好きです。値段が高めだとよく言われていますが、ロブションの味を家で味わえるんですから、普段使いしない手はないですよね。近々また行きます。

■お店データ

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション http://www.robuchon.jp/ebisu/la_boutique.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピエール・ガニェール・ア・東京@青山

フランスの三ツ星シェフであるピエール・ガニェール氏が東京にオープンした「ピエール・ガニェール・ア・東京」のランチに行ってきました。

アミューズ、メイン(肉料理or魚料理)、デザートの\5,800のコース。想像を絶する領域のお料理の数々・・・との評判にワクワクです!

■コースの前に・・・

Img_1550

Img_1551 Img_1552 Img_1553

むっちりとして独特の酸味のあるライ麦パン、チーズのソースが添えられたトースト、フォアグラのコロッケ、ほうれんそうのフィナンシェ、ショウガのクッキーがすべて一口サイズで。フォアグラのコロッケ、中がとろーっとしてすっごくおいしい!パン用のバターが茶巾になっててかわいいですhappy01

Img_1555

パンは3種類。バケット、ミルクパン、さつまいものパン。熱々に温められていました。

■アミューズ5種

Img_1556

Img_1557 Img_1558 Img_1559Img_1560 

焦がし玉葱のジュレ、ホタルイカのマリニエール、空豆とグリーンピースのスープ、トマトのソルベ、帆立貝のアボカド和えと赤ビーツ。一皿一皿が非常に創作的でバラエティーに富んでいて、その複合的なおいしさに感動。どうやって作られているのかまったく想像がつかない。。。

■メイン

Img_1561

お肉料理は、鴨のロースト。鴨の下には、甘酸っぱいルバーブのコンポートと人参のコンフィが敷かれています。そしてそして鴨の上に散りばめられているものは、凍ったフォアグラのスライス!これがとろーっと溶けて、ソースと相まって、とってもおいしいhappy02

Img_1562

友人は、お魚料理をオーダー。マナガツオのドミノ仕立て マッシュルームのヴルーテ

■デザート

Img_1563

Img_1564

Img_1567

Img_1568

デザートも想像を超えてすごい量ですwobblyでもバラエティーに富んでいるので、一つ一つに新鮮な気持ちになります。

とにかくすごいお皿の量。20皿近く?その美しいお皿は、まるで油絵のパレットのよう。何種類の食材を一度の食事で摂れただろうと思うくらい、色んなものを食べた気分です。そして、一品一品が複雑かつ繊細な味わいで、噂通り想像を絶する領域でありました。

サービスも素晴らしかったです。

3時間のゆっくりランチ、心も体も癒されました。女性同士のランチでまた行きたいと思います。

■お店データ

PIERRE GAGNAIRE a Tokyo http://www.pierre-gagnaire.jp/j_index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zopfの講習会に参加しました⑧

毎月お楽しみのZopfの講習会に行ってきました。それも念願のクロワッサンのレッスンなので、いつも以上に気合いが入りますrock

食べるとサックサクでハラハラと美しく舞い散りながらもしっかりした層のZopfのクロワッサン。はぁ、ため息が出ますconfident

クロワッサンは焼き上がりまでに2日、3日とかけて作るパンです。折り込んで冷やして寝かせて時間をかけて発酵させて。あのおいしさはこの手間ひまのおかげなのね。。

これまで何回か自分で作ってみて、まず折り込みの工程でバターが生地の中から飛び出してきたり、生地が伸びなかったり、成形がひどかったり、悪戦苦闘しながら味はそこそこなクロワッサンを焼いていました。

これまで失敗していたのはどうしてなのか、なぜこのような工程なのかなど、たくさんのことを学びました。店長の一言一言に納得納得。いつも通り店長の多大なるヘルプを受けながら、これまでとは明らかに違う生地の状態に感動。

捏ねた生地と折り込んで成形した生地をお持ち帰り。家に帰ってから自分で焼くのですよー。

でもその前に、店長が焼いた激ウマのクロワッサンとお料理。本日のお料理は、うに・えび・ほたてなどの海鮮とお野菜やチーズがたっぷり入ったキッシュ。そしてフルーツまでcherryお、おいしーhappy02

Img_1530

ビスコッティーも習いましたよ!甘くてしっかり堅くて大好きな味!

Img_1528

そして、レッスンの翌日、レッスンの時に成形したクロワッサンをお家で焼きました。どうかな?最終発酵がちょっと短かったのかも。ちょっと小振りでした。良い感じのもあるし、失敗なのもあり・・・。味はおいしい!

Img_1533_2

Img_1537   

でもかなり上達!小岩井農場で買ってきた発酵バターを使って近日中に復習しなきゃpencil何回も作って慣れなきゃねー。

店長、いつも素晴らしいレッスン、本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の鎌倉さんぽ

ゴールデンウィークに鎌倉さんぽをしてきました。どの道も大渋滞、どの店も行列、ものすごい賑わいを見せていました。

もちろん私はおいしいものめぐりrestaurant定番コースです。さてさて行ってみよーsign01

①左可井(和食/穴子丼、押し寿司他) http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14002946/

鎌倉駅東口5番バス乗り場からバスに乗って「杉本観音」で降りてすぐの一軒家レストラン。穴子丼と穴子の押し寿司、卵焼きが有名なお店です。休日ということもあり、お庭にぐるーっと行列ができていましたが、わりと回転が良く、30分弱で店内に入れました。

Img_1489

▼穴子丼セット(穴子丼に卵焼き1切れ、おから、煮豆、胡瓜の酢の物、お椀がつく)

Img_1484

▼穴子の押し寿司

Img_1486

穴子はやわらかくふわっとして、たれはしつこくなく、軽く食べれてしまいます。穴子はもとろんのこと、ごはんがおいしかったなぁ。押し寿司は、強めに酢を効かせたシャリに山椒の風味の穴子が乗っています。他に季節の押し寿司もおいしそうでした。

②石窯ガーデンハウス(カフェレストラン/パン・菓子) http://www.ishigama.info/index.html

左可井を出て、バスの通りを再び進行方向へ10分ほど歩いて浄妙寺へ。浄妙寺山門で入山料100円を払って境内に入ります。階段を登りきると素敵な洋館がお目見え。お庭に白いテーブルとイスが並んいて、多くの人がお茶をしていました。

▼ガーデンテラスでは、鎌倉で採れたお野菜やハーブを使ったお料理や、自慢の石窯で焼かれたパンが味わえるようですが、休日のお昼時とあって、18組ほどのウェイティング。私たちはお昼をいただいたばかりなので、今回はお店と併設されている売店で石窯パンを購入。

Img_1493

こちらは毎朝石窯に薪で火を入れ、火を落としてから200℃の予熱で焼き上げるそうです。そんな石窯で焼かれるパンは、クラストはカリッとクラムは遠赤効果でふんわりもっちり、とのこと。興味津々。

▼ちょうど焼きたてだった人気の「フリュイセック」\1,000と「クグロフ」\630。

Img_0498

かなりいい値段しますcoldsweats01フリュイセックはレーズンやナッツなど7種類の具がぎっしり。クラストは厚め、クラムももっちりのどっしりとしたパン。比べてクグロフはふんわりしてジューシー。赤ワイン風味。石窯で焼くとこんな風になるのかぁ。他にライ麦パンやガレット、スコーンなどもありました。次回試してみたいです。

③レ・ザンジュ(洋菓子) http://www.lesanges.co.jp/index.htm

さて、鎌倉駅に戻り西口へ。線路沿いを歩くと有名店のレ・ザンジュがあります。こちらは「ソフトクッキー 鎌倉の小石」が世界食品コンクールで金賞を3年連続受賞している名店。焼き菓子だけではなく、生ケーキも豊富です。併設のカフェでいただくことができます。

▼鎌倉の小石、プレッツェル、パウンドケーキ

Img_0495

ソフトクッキーは、とっても素朴な甘さでほっとする味わいです。私はこのプレッツェルがとても気に入りました!あんまりおいしいもののイメージがなかったのですが、これは甘くてサクサクしてておいしい。

Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール) http://www.romi-unie.jp/

今回の鎌倉さんぽの目的地でもあったいがらし ろみさんのジャム屋さん。オリジナリティ溢れるお菓子のようなジャムが店内にたくさん並べられ、それはそれは女の子が大好きな空間note

Img_1496

そしてGWイベントとして、5/6まで店頭でクレープ販売があるのです!ろみさんのジャムが入ったクレープなんて、期待値高すぎるでしょ~happy02行列の先には、、、ろみさん自らクレープを焼いていました。選べるジャムは3種類。キャラメルバニラ、ラズベリーバター、いちごミルク。キャラメルといちごにしてみました。

Img_1497

Img_1498

めちゃくちゃおいしいんですけどーーsign03クレープ生地はちょい厚めでもっちりしていて、それに濃厚なキャラメルバニラジャム。香ばしい、あま~い、おいしい!いちごミルクも甘酸っぱいミルキーな味わいが最高!家で再現しようとお店で同じジャムを購入。パンケーキミックスとレモンとはちみつのジャムも。パンケーキにこのキャラメルバニラとバニラアイスを乗せて。。。なんてすごいおいしそう!作ったらUPします!

Img_0494

おいしい鎌倉さんぽでしたsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zopfの講習会に参加しました⑦

今月のZopfの講習会は、クリームパンとフルーツのカップパン。お店でも人気商品です。スイートロール生地を捏ねて、一次発酵、ベンチ後、いよいよクリーム包み!生地量よりクリームの量の方が多いので、食べるときに中がしっかり入っていて満足感たっぷりのZopfのクリームパンですが、いざ包んでみるとこれがすごく難しいdash6個包んで結局納得できないまま終了。。。

フルーツカップは、カップの上に生地、クリームを乗せて、上に冷凍マンゴー、フレッシュなグレープフルーツ、あんずのシロップ煮を彩り良く飾ります。欲を出してマンゴーをたくさん盛りつけすぎて、焼成中に噴火impact店長も苦笑いsweat02適量という言葉をそろそろ覚えなければね。。

Img_1483

お料理。今日はブイヤベースとチーズと店長手作りのツォップ。ブイヤベースとってもおいしい!

Img_1477

今日も楽しくためになるレッスンでした。次回も楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »