« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ビスコッティ③【アレンジ研究】

高橋雅子先生のビスコッティ、作ってます。今日のアレンジは、

・トロピカルフルーツ×ココナッツロング

・コーヒー×チョコレート×アーモンドスライス×ざらめ

の組み合わせにしてみました。

Img_1660

トロピカルフルーツ×ココナッツは、パイナップルとジャスミンティーのレシピの具を変えたもの。大好きなココナッツ風味にすることを狙ったのですが、残念ながらココナッツの味はあまりなく、素朴なお味のビスコに。。次回はココナッツミルクパウダーやココナッツパウダーなんかを使ってみたいと思います。

コーヒー味の方は、ほろ苦い生地にチョコの甘さとざらめの食感がいいバランス。これはなかなかいいかも。粉末コーヒー4g、クリープ10g、スイートチョコとアーモンドスライスを適量ずつ。おいしいです。みんなにも好評happy01

いつも通り会社に常備dollar

080623_12391

我が家のオーブンは下火が弱いこともあり、1回目の焼成時間をレシピ通りにすると芯まで火が入っておらず、カットすると生地がボロボロに。2回目の焼成時間を長くして、最終的には火を通すことはできますが、断面があまり綺麗ではないので、1回目の焼成はある程度火が通るまで時間をかけた方がいいと思います。

▼レシピはこちら。高橋雅子著「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーカーバウンス@六本木

言わずと知れた三軒茶屋にあるアメリカンダイナー。今日は東京ミッドタウン店の方へ。店内が混んでいたので、テイクアウトにしました。

”徹底した手作り”にこだわったハンバーガー7種、サンドイッチは11種。この基本メニューから、苦手な食材を抜いてもらったり、増量したり(追加料金なし)、トッピングを追加したり、オリジナルのハンバーガーを楽しむことができます。

私はいつものように、ダブルバーガーにアボカドをトッピング。でも、こちらのダブルバーガー、ただパティーが2枚なだけではなく、エッグ、チーズ、ベーコン入りのボリューム満点バーガーなのです。

テイクアウトボックスはこんな感じ。コールスローサラダとボテト(6個くらい)がセットに。

Img_1644

そしてハンバーガーを手に取って唖然wobbly重いっ!ほら。

Img_1656_2 

パティー、310g!塊肉を手作業で粗いミンチにして、炭火で焼いたパティーは、お肉の味がしっかりでジューシー。これに半熟卵とチーズが絡み、味の濃すぎない自家製ケチャップで味つけ。食べ応えはもちろんありますが、またペロリと完食。

他にもシーザーサラダやオニオンリングなどのサイドメニューもいただきました。サイドメニューは、そこそこな印象。

思いっきりアメリカンフードを楽しみたい時に食べたくなるインパクト大のハンバーガーでした。色んな種類を試してみたいです。

■お店データ

ベーカーバウンス http://bakerbounce.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトヤ. パンケーキリストランテ@横浜

大好きなモトヤ.パンケーキリストランテに行ってきました。初めて平日のお昼に行きましたが、並ばずに入れるくらいに席に余裕があって、でもテラスではお子様連れやワンちゃん連れの奥様方で賑わっていて、なんだか理想の世界に迷い込んでしまったような気分catface

素敵なお店とおいしいパンケーキnote現実的な日々を少し、忘れられる時間。

さぁさぁ、パンケーキですよー。私はチキンのサラダのセットをオーダー。

001

たっぷりサラダにパンケーキ3枚。ボリュームたっぷりなのも嬉しいところ。友人たちは、アボカドの和風サラダ、スパイシーオムレツ(挽肉入り)、チーズオムレツのセット。

002

パンケーキには、バターとたっぷりメープルシロップをかけていただきました。マグカップで出てくる紅茶を飲んで、おしゃべり。

あぁ、おいしかった、楽しかったhappy01

■お店データ

モトヤ.パンケーキリストランテ http://www.motoya.net/pancake-ristorante/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足柄麦神 麦師@箱根

ブノワトン系列の和風創作パン屋さん「足柄麦神 麦師」に行ってきました。国道1号沿いに車を走らせると、和菓子屋さんのような店構えがお目見え。箱根のイメージと合っていていいですね~

週末は混むようですが、平日の午後に伺ったため、お客さんはあまりなく、ゆっくりパンを選ぶことができました。

店内には、バケットや食パン、プチパンなどの定番のパンをはじめ、和の食材を使ったパン達がたくさん並んでいます。試食が豊富に出ているのも嬉しいです。

Img_1641

色々試してみたいものの、温泉旅行の滞在中だったため、あまり買えないなぁ、、、と思っていたら、色んな和風パンを使ったラスクを発見!ひじき煮とレッドチェダー、生ノリとレッドチェダー、味噌を使った戦国焼、カシューカレンズのラスクを購入。チーズなどの具材が入ったパンがラスクになってるのってけっこう新しい食感。これは旅行者にはありがたいアイディアです。

ハード系は桜えびを練り込んだもの、クルミ、プレーン。特に桜えびのパンは、味も香りも香ばしくて、むっちりひきのある生地がおいしい!

お総菜パンは、豚の角煮がゴロッと入ったものがとってもおいしかったです。

店員さんも積極的にパンの紹介をしてくれたのも好感度大でした。また箱根に遊びに行った際には立ち寄りたいと思います。

■お店データ

足柄麦神 麦師 http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14011267/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わいんのある12ヶ月 イーストクラス③

わいんのある12ヶ月、3回目の今日はフォカッチャのレッスン。高橋先生のフォカッチャはふわふわホカホカ。とってもおいしい~!イタリアンレストランで出てくるのよりおいしいです。

これは先生作。気泡が入ってふんわり~ クラストはオリーブオイルでカリッ。

Img_1632

お料理とワイン。大人のハンバーグとトマトの天ぷら。うまーいうまーい!!

Img_1635

先生オススメの有田みかんのジュレ「味一ジュレ」の紹介。91%が果汁とのこと。こんなおいしいジュレ食べたことないかも!私も買いに行きますー

Img_1636

先生と生徒さんのおもしろい話に笑いが尽きず。気が合うのねー、私たちhappy01

さて、私のフォカッチャも焼き上がりました♪

Img_1638

いつも「今日も楽しかったね~」と話しながら生徒さんと帰ります。今日も幸せなレッスンでしたshine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大豆フルーツケーキバー レシピ【SOYJOY再現研究②】

Img_1630

SOYJOY好きから再現を目論んで試作2回目。

今回も富澤商店で購入した大豆粉を使い、バターケーキのレシピを参考に作ってみると・・・これが、なかなかおいしい!でもSOYJOYかと言われると違う。。。

なので、これはSOYJOYとは切り離して、大豆フルーツケーキバーというものにしますsmile大豆の栄養が摂れて、添加物のベーキングパウダーを使わないので、体にやさしいです。

レシピを載せておきますので、興味のある方は是非作ってみてくださいnote作り方のポイントは、バターの泡立てと風味付けのリキュール類を入れることです。

----------------------------------------------------

■材料 15×15cmスクエア型(クッキングシートやアルミホイルで作っても良い。)

大豆粉60g/食塩不使用バター45g/砂糖35g/卵1個/あんずジャム大さじ1/練乳大さじ1/レモン汁大さじ1/2/グランマルニエなど(オレンジ系リキュール)大さじ1~2/ドライフルーツ(レーズン・パイン・マンゴー・リンゴ・パパイヤ)好きなだけ/ココナッツ(ロングでもファインでもOK)10g/アーモンドスライス10g

■事前準備 

・バター、卵は室温にする。

・レーズンのオイルコーティングを湯で洗って水気を切っておく。

・オーブンを180℃に予熱を入れる。

■作り方

1.ボールにバターを入れて、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。砂糖を加え、フワッとするまでよーく混ぜる。(ここポイント!)

2.溶きほぐした卵を4回に分けて1.のボールに加え、都度良く混ぜる。

3.練乳を加えてよく混ぜる。

4.レモン汁を加えてよく混ぜる。

5.グランマルニエを加えてよく混ぜる。

6.あんずジャムを加えてよく混ぜる。

7.大豆粉をふるい入れ、粉の上にドライフルーツ、ココナッツ、アーモンドスライスを入れて。さっくりと切り混ぜる。

8.型に隅まで生地の厚さが均一になるように敷きつめる。

9.180℃のオーブンで25分焼く。(楊子で刺して生地がついていなければ焼き上がり。時間と温度は調整してください。)

10.焼き上がり。粗熱が取れたら、ラップに包んで一晩置く。食べやすい大きさにカットして、一つ一つラップなどに包んで乾燥を防ぐ。

Img_1626

----------------------------------------------------

ラム酒漬けのフルーツを使う時は、グランマルニエをラム酒に変えるなど、アレンジが楽しめそうです。

SOYJOY再現研究はまだまだ続く・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大豆バー【SOYJOY再現研究①】

基本的にこういう健康意識したような食品に興味ないのですが。

SOYJOYは別!すごいおいしい。おいしくてイソフラボンを摂取できてお得な感じ。私は箱買いして会社に常備。毎朝、充実野菜に今日はどのSOYJOYを合わせるか選ぶのが日課なのです。SOYJOYって、大豆粉で作ったフルーツケーキバーよね。。 ん?自分で作れるのかな。

さっそく富澤商店で大豆粉を購入。レシピも何もない中で作ってみた。

Img_1620

チョコ、アーモンド、クランベリー、レーズン、マンゴー、パイン、パパイヤ、リンゴ。具だくさんです。思ったよりサックリした感じに仕上がりました。初めに卵と砂糖を泡立てたところに、大豆粉・具・溶かしバターを入れる作り方。それほど粉っぽくないし、大豆臭くないし、具の組み合わせもいいし、まぁ悪くはない。

でもなんだろう、何かパンチが足りない気がする。素人な味なのだ。。あのむっちりした生地の感じやフルーツの良い香りがない。う~、どうしたらいいんだ??次はパウンドケーキ風に作り方を変えてみます。ジャムとかリキュールで生地に風味付けしてみよう。

何回か試作してみて、SOYJOYらしくなったらレシピUPしたいです。

SOYJOYのレシピ知ってる人いないかなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビスコッティ②【アレンジ研究】

ビスコッティ。作ってます。とにかく思い立ったらすぐに作れる手軽さがいいです。基本レシピはもちろん「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」。今日は、

・黒糖×ざらめ

・シナモン×キャラメルクリーム

の組み合わせで作ってみました。

Img_1612

黒糖×ざらめは基本のレシピの砂糖を黒糖35gにして、ナッツの代わりに大さじ2のざらめを加えました。ざらめの食感が残って良い感じ。味はいたって素朴。

シナモン×キャラメルクリームは、ティラミスビスコの基本生地にキャラメルクリーム(クオカのもの)を巻き込みました。巻き込みが甘かったのか、焼成中にキャラメルクリームが外に溶け出してしまい、切り口の模様がイマイチsweat02でも味はすごくおいしくて、家族にも好評。これは今後定番になること間違いなし!

Img_1614

とにかく良く切れるパンナイフを使ってください。私は包丁で切っているので、ボロボロ崩れて最悪です。早急に買います。。

▼高橋雅子著「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »