« 賛否両論@恵比寿【3回目】 | トップページ | 味一ジュレとロータスのカラメルビスケット »

家庭用オーブン研究①

久々の家でのパン焼き。冬に「家だと生地温が上がらなくてうまく発酵が進まないから、パン焼きしない!」と暴言を吐いたままもう真夏ですsweat01

今日は思い立ったので、前から我が家の下火の弱い、あまり出来の良くないオーブンで試してみたかった焼き方をしてみました。

それは、天板代わりに銅板を使用する方法。これまでは温めた天板の上に銅板を置き、その上に生地を置いて焼いていました。やはり天板だけより銅板を入れるとグッと仕上がりが良くなり、効果を実感していましたが、そもそもセラミック製の厚い天板は必要なのか?熱の伝導率を下げてはいないだろうか?と思ったので、ならば銅板だけに。

しかし、銅板は天板に乗るサイズで作ってしまっているために、オーブンの幅に合わない。適当なものが見つからず、ケーキクーラー(高温でも形状に変化なしでした。)の上に銅板を乗せ、予熱であらかじめ温めて生地を入れてみました。

■テーブルロール生地

Img_1703_2

バターロールの生地に砂糖とバターを乗せて焼いたシンプルパン。銅板を予熱で温めていたせいか火の通りが良く、レシピでは焼成時間13分のところ、10分で焼きあがってしまいました。いつもより軽い感じ。生地に糖分が入っていたのもあるでしょうが、底面にもこんがりとした強めの焼き色が。効果あったのかな?

次にハード系のパンを試してみました。

Img_1707

我が家のオーブンでは、銅板を使わないとこんなにクープは開かないです。ちょっと過発酵だったかも。焼き色が薄いです。やっぱりハード系のパンを家で満足に焼くのは難しい。Zopfのお教室で焼いたバケットは濃いきつね色で肌がツヤツヤでバリッバリで。あんなバケットを焼きたい!

こうしてまだまだ研究は続くのです。。

|

« 賛否両論@恵比寿【3回目】 | トップページ | 味一ジュレとロータスのカラメルビスケット »

パン焼き」カテゴリの記事

コメント

Kyumiちゃん、コメントありがとう♪

プルマンは難しいよー
お教室で作ると当然のように上手にできるのにね^^;

いつでも思い通りのパンが焼きあがるようになるまで研究研究ね。がんばろう!

投稿: あき | 2008年8月10日 (日) 11時18分

ケーキクーラー、何気に成功happy02

私はプルマンが思うように焼けず、消沈中。。

お互い研究だね!
がんばろ!

あきさんほどじゃないけど私もいろいろ開発頑張ります。
休み中に・・

投稿: kyumi | 2008年8月10日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476233/22737047

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用オーブン研究①:

« 賛否両論@恵比寿【3回目】 | トップページ | 味一ジュレとロータスのカラメルビスケット »