« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

わいんのある12ヶ月 イーストクラス⑧

高橋雅子先生のパン教室「わいんのある12ヶ月」、年始めの1月のメニューはカンパーニュ。

先生のカンパーニュレシピはおいしいですsign01生地がしっとりしていて、香ばしくて、軽めで。今日の具材はくるみとフィグ。黄金コンビですね♪

みんな手際よく捏ね上げて、発酵中にお楽しみのランチrestaurant

Img_2572

デザート。

Img_2573

お教室ならではのお話をたくさん聞いて。ちゃんと復習しなくちゃ!私のカンパーニュが焼き上がりました。ふっくらといい感じshine

Img_2576

素敵な先生のパワフルなお話を聞き、おいしい食事とワインをいただき、大好きなパンを焼く休日。本当に最高ですnote

ところで!

雅子先生、代々木公園駅近くにベーグル屋さん「tecona」をオープンさせますよーーflairオメデトウゴザイマスhappy02オープン日は2009/2/21だそうです。もちろん駆けつける予定です!

お店の詳細はこちら→http://tecona.jp/index.html

楽しみですねsign03皆さんも是非♪

■お教室データ

わいんのある12ヶ月 http://www.wine12.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

社内サークル⑤~ニットアクセサリー(シュシュ)編み講座~

社内サークル、積極的に活動中です!

2月は、ニットアクセサリー(シュシュ)編み講座を開講しました。先生はあみぐるみ作家さんの「みなお」さんです。

私とみなおさんの出会いは、ネットサーフィンeye私の好きなお顔のあみぐるみがないかとネットで探しているうちにみなおさんのブログに出会い、チンパンジーのあみぐるみに一目惚れshineすぐにうちのサークルに教えに来て欲しいとご依頼させていただきました。

さすがに編み物初心者の私たちですので、まずはシュシュから。

006

今回は20名の社員が参加してくれました!ありがとう!!

015_2 002_2

先生が初心者でも分かるように丁寧に編み方を教えてくださいました。先生!先生!とあちこちから声が上がって先生は大忙し・・・

今回も男子の参加がありましたよhappy01手先が器用で女子に劣らずどんどん進んでます。

みんなすごい集中力で2時間の間に2種類のシュシュを編み上げましたgoodおしゃべりが止まらず1つしか終わらなかったのは私だけですcoldsweats01

出来上がり♪

021_2

チンパンくんと記念撮影cameraカワイイheart02

019

大盛況のうちに講座は終了。編み物の楽しさを知った参加者の方々から、さっそく次はこういうの編みたい!というリクエストが。将来的には小さいあみぐるみが編めるようになりたいですね~

翌日さっそく作ったシュシュをして出社しました。なかなか好評up

今回もこのサークルを通して、新しい事にチャレンジできて楽しかったし、なにより社員のみんなと一緒に出来るのが嬉しいnoteやっぱり文化部立ち上げてよかった~と自画自賛bleah

みなおさん、ありがとうございました。また次回が楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お料理教室「WINE SALON h」へ行ってきました③

チャコさんのお料理教室「WINE SALON h」に今月も行ってきました。

今日も素敵なテーブルセッティングでお出迎えいただきました。

Img_2552

前菜。綺麗ですね~happy02定番のサラダもチャコさんの手にかかれば、こんなにも美しくスタイリッシュに。帰りにさっそくセルクルを購入しました。

Img_2557

本日のメインは寒い時期に恋しくなる煮込み料理、「ブイヤベース」。 海老、ムール貝、あさり、たらが豪快に!とーっても優しいお味なのですconfidentおいしいです~

Img_2561 Img_2562

チャコさんお手製の自家製酵母のバゲット。クープ完璧、色艶も良くて、お味ももちろんgoodこういう美しいパンはずっと見ていたくなりますcoldsweats01パン作りもさすがでございます。

このバゲットをガーリックトーストにしてブイヤベースと一緒にいただきました。

Img_2551 Img_2563

デザートはアップルパイ。クリスピーなサクサク生地に薄切りりんごがいいバランスで、とってもおいしいnote簡単なのに本格的においしくて、りんごを良く食べる我が家の定番デザートになりそうです。

Img_2569

先生とお話してると、先生のことを心から応援してしまうし、自分も頑張ろうって気になるんですよね。私だけじゃなくて、生徒さんみんなそうだと思います。それだけ人に影響を与える存在なんですね。みんなキラキラdiamondな人生になっていくような気がします!

お料理を習うだけでない、とっても大切な気持ちに気づかせてくれる、素敵な時間がここにあります。いつもありがとうございます!

お料理合コンや同伴参加が叶う日を楽しみにしてますねflair

■お教室データ

WINE SALON h http://chaco2008.exblog.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (1)

種子島蜜芋をやきいもにしてみました

父が種子島蜜芋をお取り寄せしたらしく、突然届きましたwobbly

私はあまりさつまいもは普段食べないのですが、段ボールの中に入っていたお芋たちは、小っちゃくてまあるくてコロコロしていて、あまりにもかわいい姿。

一緒に種子島蜜芋の説明とお料理やお菓子のレシピがついていました。クリーミーで甘い・・・じゃあ、さつまいものケーキかプリンにしてみようかなーと思い、まずはやきいもを作ることに。

一つ一つアルミでくるんで200℃のオーブンで40分。じっくり焼いて甘みを引き出します。

Img_2549

竹串がスッと通って柔らかくなったら焼き上がり。そのまま2、30分くらい置いて寝かせます。

まずは種子島蜜芋そのものの味を確かめようと、パカッと割ってみると・・・

Img_2550

キャーッ、しっとり~shine私、ホクホクしてるよりしっとり?ねっとり?してる方が好きなんです。一口。。。あっま~いhappy02「焼いただけで高級デザートです」と書いてある通り!そしてとてつもなくクリーミーでした。好みはあると思いますが、私は好きなタイプgood

ということで、これ以上加工せず、このままおいしくいただきましたdelicious自然のお味を久々にじっくり味わったような気分です。

一つが小さいこともあってすぐに食べ終わってしまい、今第2便を焼いているところでありますflairお父さん、おいしいものをありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつの時間。デザートの時間。⑤

高谷華子さんのお菓子教室「おやつの時間。デザートの時間。」に行ってきました。今月はまもなくやってくるバレンタインデーを前にぴったりの生チョコ。そして、もう一品はオシャレかぼちゃプリン。

こちらは先生作。あえて不規則に切り分けてパズルのように。素敵です!

Img_2527 Img_2528

かぼちゃプリン。こちら普通のかぼちゃプリンでないのですよ。大人のおしゃれプリンなのですhappy01こっくりまったりと濃厚生地にふわっとおしゃれが漂いますshine素敵!

Img_2532 Img_2533

お楽しみのランチはパスタとパプリカのマリネ。

Img_2530

生徒さんの持ち寄りデザートも楽しみの一つ。京都のお土産の黒おたべと、今回やっと私もお持ちできました。ミルクティーのミニシフォン。

Img_2529 Img_2535

リキュールがたっぷり入った大人のチョコ。各々好きな形に切り分けてココアパウダーをまぶして、箱にきっちり詰めます。

Img_2537 Img_2538

ラッピング。みんな集中sign04 かわいくできましたheart04

Img_2540 

今月も楽しい時間でした。毎月こんな時間があるのは幸せです。はなさん、生徒のみなさん、いつもありがとうございます!今年もよろしくお願いします。

■お教室データ

おやつの時間。デザートの時間。 http://creatrice-culinaire.blog.so-net.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸ホルモン@恵比寿

恵比寿の亀戸ホルモンに行ってきました。けいこりん予約ありがとう!さすが人気店、絶えず賑わっていました。2時間できっちり出されますよcoldsweats01

ホルモン、マルチョウ、ギアラ、シマチョウ、切り落としカルビ、ユッケ、豆もやしナムル、コムタンスープの白と赤、冷麺、デビル麺などなど色々食べました。

さすがに内臓系、おいしい!デビル麺も美味!

Img_2541 Img_2543 Img_2544 Img_2547

素敵女子のみなさんのお話に刺激を受けて、楽しくておいしい時間はあっという間に過ぎてしまいました。次に行くお店決めましょうsign03

亀戸ホルモンにもまた行きたいです。

■お店データ

亀戸ホルモン http://r.gnavi.co.jp/b983001/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルパイ

Img_2548

りんごがたくさん届いたので、アップルパイにしました。りんごってお菓子にすると何倍にもおいしくなりますねnote

りんご1個を大きめの角切りにして、バターで強めに焼き、グラニュー糖40gを加えてカラメル状になるまで炒めて、好みの量のレーズン、ラム酒大さじ1とシナモン適量を加えてフィリングの出来上がり。作り方はたくさんありますが、私はこの感じが好きです。

あとは冷凍のパイ生地2枚でしっかり汁気を切ったフィリングを包んで卵黄を塗ってオーブンへ。パイは始め250℃の高い温度で焼き始め、中盤180℃に下げて火を通してくださいね。

簡単にできるデザートは重宝しますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シフォンケーキ作りにハマった!

今までシフォンケーキってそれほど惹かれるものではなかったのですが、病み上がりの父が食べられるヘルシーでおいしいケーキを作りたいなぁ、と考えたら、バターやオイルを使わず、膨張剤も使わなくてできるシフォンケーキがいいのではsign02と思いつき、さっそく小さく焼ける10cmのミニシフォンケーキ型を買ってきました。

メープルマロンシフォン(メープルシュガー、マロングラッセ入り)

Img_2521

メープルシュガーの余りがあったので、使ってみました。メープルシロップがなかったので今回は使いませんでしたが、足したらもっとメープル感が出るかもしれません。マロングラッセは入れて正解noteキメが細かくて、口の中で溶ける感じ、シフォンっておいしいshine

ベーキングパウダーなしでこんなに膨らみます。だったら入れなくていいですよね。ちなみにこれは型に生地を入れすぎの例ですsweat01

Img_2516

自分のメモ代わりにレシピを記しておきます。大きな型で焼いた方がよりおいしいようです。

材料 (10cmシフォン型2台もしくは17cmシフォン型1台)

薄力粉 80g/牛乳 80ml/卵黄 3.5個/メープルシュガー 30g/卵白 4個/メープルシュガー 30g+三温糖 10g

作り方

※オーブンを180℃に温めておく。

① 卵黄にメープルシュガーを入れて、白くもったりと上から垂らすと筋が出るまでハンドミキサーでしっかり混ぜる。

② ①に牛乳を加えてホイッパーで混ぜる。薄力粉をふるいながら加え入れてその上に粗く刻んだマロングラッセを入れ、粉気がなくなってなめらかになるまで混ぜる。

③ メレンゲを作る。卵白にメープルシュガーと三温糖を入れて、角がピンと立つまでハンドミキサーで混ぜる。最後に低速で1分間、キメを整えるとツヤツヤのメレンゲになる。

④ ②にメレンゲの1/3を加え、ホイッパーでなじむまで混ぜる。

⑤ ゴムベラに持ちかえて、④に残りのメレンゲの1/2を加えて切り混ぜし、なじんだら残りのメレンゲも加えて切り混ぜる。

⑥ 型に生地を流し入れる。トントンと3回くらい型を軽く落として、生地内の大きな気泡をつぶす。

⑦ 180℃に温めたオーブンで約40分焼く。(ご家庭のオーブンによって異なりますので、加減してください)竹串で刺して、ドロッとした生地がついてこなければ焼き上がり。

⑧ 型を逆さにして瓶などに刺して完全に冷ます。型と煙突の側面にナイフをそっと入れてゆっくりと上下に動かしながら一周して型からはずす。

父もおいしいと喜んでくれてよかったです。色んなフレーバーのシフォンケーキを試してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキー三昧

以前はなさんのお菓子教室で習ったくるみのクッキー。あれから何度も焼いています!

透明な瓶にめいいっぱい詰めて会社のデスクへ。職場の仲間たちにも好評note甘じょっぱい感じが大人好みで、あとをひくおいしさなのですdelicious

クッキーは、フープロでザーッ、ザーッでおいしくできるので、気が向いたらすぐ作れる手軽さもいい所。最近焼いたクッキーたち。

▼アーモンドクッキー

Img_2239

くるみのクッキーのアレンジで、アーモンドバージョン。ローストしたアーモンドを使いました。くるみよりあっさり味。岩塩で味を引き締めています。

▼チーズクッキー

Img_2327

パルメザンチーズ40g使いました。粗挽きこしょうもたっぷり入れています。厚めのカットがおいしいです。チーズの焼けた香ばしい香り♪

▼チョコレートクッキー

Img_2476

粉・砂糖・塩にチョコレートをポキポキとフープロに入れてザーッ。薄めにのばして型抜きに。甘さ控えめで、チョコの風味たっぷり。

クッキーのようなシンプルなお菓子だって、おいしく焼けると嬉しいsign01オフィスの机の上のお菓子を切らさないように、色々焼きたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家カレーを克服!スパイスだけで作るチキンカレー

よくある家庭のカレーライス、カレールーで作られたカレーが苦手な私は、カレーはインド料理屋さんで食べるものだと思っていました。特に好きな料理でないと、なかなか作ろうと思わないですね。

ところが先日、お菓子教室のランチでいただいたチキンカレーがとってもおいしくて、俄然手作りカレーに興味が湧いてきましたflair

なのに、材料だけお聞きして、作り方をメモして来なかったようでcoldsweats02とはいえ、まずはスパイスを買いそろえて、ネットで作り方の王道を調べて、試作開始。

スパイスたち(手始めなので、こだわりなくスーパーで購入)

Img_2472

コリアンダー、ターメリック、カルダモン、カイエンヌペッパー、クミン、ガラムマサラ、そしてローリエ

飴色たまねぎにして、にんにく、ショウガを加えて炒めて、そこに鶏もも肉も加えて両面を焼き、そこにガラムマサラ以外のスパイス類を入れて炒め、トマト水煮と水、フォンドボーの素(?)、コンソメ顆粒、ローリエを加えて煮る。ドロっとしたカレーが嫌いなので、小麦粉は入れずに。

まだかなまだかな、と何度も蓋を開けて結局は1時間近く煮込み、仕上げにガラムマサラとチャツネを入れて、しばらく寝かし・・・

出来たsign03

Img_2473

口に入れると甘い・・・けど後から辛いimpact家カレーがおいしいではないですかsign03作り方が全然違ったら恥ずかしいですが、私がおいしかったので、これはきっと成功ですbleahしかもルーを使うより絶対ヘルシーですね。

これを機に色んなバージョンの家カレーを作っていこうと思います。楽しかった♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »