« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

お料理教室「WINE SALON h」へ行ってきました⑥

チャコ先生のお料理教室、「WINE SALON h」へ今月も行ってきました。

初参加の友達2人はちょっと緊張の面持ち。初めてのお教室の日は確かに緊張するものです。でも、この1回を越えないと、楽しいお教室通いは始まらないのです。

さて、レッスンが始まってドドーンとお目見えしたのは、この立派な国産牛の頬肉!本日のメインです。お肉屋さんに並ぶことがなかなかない部位だそうで、先生はお取り寄せで。どんなお料理になるのか楽しみ~happy02

Img_2840

自家製酵母のカンパーニュ。毎回、お教室の前日の夜に先生が焼いてくださっているのです。その手間暇かけた心遣いに感服です。

Img_2841

「アサリの冷製ブルーテ・サフラン風味」

とても優しいお味でおいしい!鍋一杯あっても食べれそうだね・・・なんて品のない発言をしてしまったほどcoldsweats01今度家で鍋に一杯作りますflair

Img_2842

「春キャベツのキッシュ」

甘い春キャベツをたっぷり使ったキッシュ。今回はパイ生地でサクッと軽い仕上がりになています。キッシュ大好きなので、このレシピはとても嬉しい!持ち寄りパーティーに持参したら喜ばれそうnote 

Img_2845

「国産牛頬肉の赤ワイン煮込み」

さきほどの立派な頬肉をじっくり煮込んで、やわらかーく仕上がってます!このツヤツヤのソースが、またとてもおいしい!勝負料理の時に作るぞbleah

Img_2848

「ブラマンジェ ダマスクローズのシロップ添え」

ふわっとした食感のブラマンジェにバラのシロップ。まるで体内の女子度が上がったような気分。色もかわいいですが、とってもおいしいんです!おしゃれですね~shine

Img_2849

ワインをいただきながら、おいしいお料理と楽しいおしゃべり。はじめ緊張していた友達たちも、お料理はもちろん、チャコさんの明るい人柄に安心したようで、来月のレッスンも予約していました。輪はどんどん広がりますねhappy01

来月も楽しみです。

■お教室データ

WINE SALON h http://chaco2008.exblog.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

社内サークル⑧~プリザーブドフラワーアレンジ講座~

月に1回の社内サークル、4月はプリザーブドフラワーアレンジ講座を開講しました。

私自身、プリザーブドフラワーのアレンジは初めて。生花を特殊な液体で枯れないように加工していますが、触った感じはまるで生花。バラの深い赤がとても綺麗。

まずは、お花のガクに針金を通して二つ折りにし、茎と一緒にテープで巻く作業から。始めは全然うまくいかないのすが、最後の方にはみんな上達していました。

001 005

さあ、準備ができたら、大きなバラからバランスを見ながら挿していきます。始めの一挿し目からそれぞれの個性がでました。特にこの若い男子coldsweats01

012 013

先生がおっしゃるには、人と違うことをしようとするところは、男性的思考だそうです。 本人は自分のセンスをえらく褒めていましたが、どうです?これ↓coldsweats01奥様にプレゼントするのだそうですよ。その気持ちが素敵ですshine

016

これは私の作品です↓。自分の中では上出来!結局みんな自画自賛するんですよねhappy01

014

ラッピングも教わりました。ラッピングするとさらに豪華に!私は母にプレゼントしました。

020 

参加してくれたみんなが楽しそうなのが一番嬉しい。これからも、定番のおけいこからちょっと変わりダネまで、色々と企画していきますflair

今回も楽しい社内サークル活動でしたnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わいんのある12ヶ月 イーストクラス⑩

毎月のお楽しみ、高橋雅子先生主宰のお教室「わいんのある12ヶ月」。今月から2年目です。すっかり生徒さん同士も気心の知れたお友達になって、お話に笑いが止まらないsweat01先生おもしろすぎですっhappy02本当に楽しい~

今日のメニューは、春らしくピンク色がかわいい「桜餡のマーブル食パン」ですbread

先生の授業では、家庭で成功する秘訣をたくさん教えてもらえます。ありがたい。。。先生は本当に研究熱心です。

さてマーブル食パン、最大の見せ場は成形。餡がマーブル状になるような成形がなかなか難しいのですが、これが楽しかったnote

最終発酵中に毎月楽しみなランチをいただきますhappy02

魚介のセビーチェ、鶏ハム・レモンマリネ、新じゃがとスナップエンドウのサラダ。鶏ハム絶品shineまた食べたいので、家で絶対作ります!新じゃがのサラダはさっそく作りました。雅子先生のお料理、おいしいですよ~

Img_2829

そしてデザートは、杏風味のアッフォガード。簡単だけど、とってもおいしくておしゃれなデザートです。

Img_2831

楽しいお食事の間にマーブル食パンが焼き上がりました!

Img_2836

いい感じに上がってますnotes桜餡がたっぷり入っているので、どっしりしてます。断面はこんな感じ。ピンク色が綺麗ですね。

Img_2837_3

生地と餡のバランスが私は好きです。

今月も心から楽しい時間を過ごしましたhappy01女子力アップ企画と酔っぱらい部やりましょう!!また来月も楽しみです♪

■お教室データ

わいんのある12ヶ月 http://www.wine12.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

濱壱@御成門

会社の部署のみんなと、おいしいものを食べながら、仕事以外のところでもコミュニケーションを取ろう、という主旨のお食事会を2ヶ月に一度開催しています。

お店選びは私の役目。なので、私の好きなものばかりになってしまい、お魚系の出番はこれまで一度もなしcoldsweats01いよいよお魚好きの上司や同僚のリクエストが出たので、今回はお魚尽くしのお店を選んでみました。

三田線御成門駅から数分歩いたところにひっそりと佇む「濱壱」へ。1階はカウンターのみ、2Fはテーブル席が3組ほど。今回は7名で利用で、2F貸し切りでした。お料理はコースのみ\5,000と\6,000で、せっかくなので\6,000をお願いしました。

お魚に詳しくない私なので、詳細をよく覚えていませんsweat02写真をどーぞ。

003 004

お造り。名前は忘れましたが、とても珍しい鯛だと店員さんが教えてくれました。

005

天然の鯛の塩釜がドドーンと出てきましたwobbly一同テンション上がるup

006

木槌でコンコンと割らせてもらい、店員さんが手早く身を取り分けてくれます。これが、ふわっとジューシーですごくおいしい!

008 016

お料理はまだまだ続きます。煮物、揚げ物。

018_2 019_2

そして〆の雑炊とデザート。ほうじ茶のブランマンジェとブラッドオレンジのジェラート、清見オレンジ。デザートもこだわってます。

022 026

お味はもちろん、ボリュームもあって魚好きの上司も満足していました。素材の味を生かした優しいお味で、体に良質な栄養が行き渡った気分です。

店員さんも感じいいです。お魚を存分に楽しみたい方、是非一度濱壱で味わってみてください。

■お店データ

濱壱  http://r.tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13036140/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A.R.Iのレシピのマフィン

大好きな「A.R.I」のマフィン。レシピ本もとても素敵で、分かりやすい。買ったまま眺めるばかりでまだ作っていなかったので、今日思い立って作ってみました。A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット

A.R.Iお得意の季節のフルーツがぎっしり詰まったマフィンたち。基本の生地と何種類かのフルーツがあれば一度に色んなマフィンが焼けるのが嬉しいhappy01

こんな風に、約10個分の生地を分割して、2つはりんご、2つはバナナ、残りはブルーベリーに。

Img_2787

りんごは生地の上に1/4個をドカンと乗せます。上にはグラニュー糖をたっぷりかけています。りんごが適度に焼けて、ジューシーでしゃっきり感の少し残る絶妙な焼き上がり。基本の生地のふんわり感も楽しめて、やさしいマフィンです。

Img_2788

バナナマフィンには生地の上にサワークリームをトッピングして、1/3のバナナをズボッと差します。焼き上がりに粉糖をあしらって出来上がり。バナナの甘い香りと風味が生地に染みてとってもおいしい。サワークリームとの相性もばっちりですshine

Img_2792

ブルーベリーは冷凍のものを使いました。これでもかってくらい入ってます。冷凍ブルーベリーを生地に混ぜ込んだので、生地温度が下がったからか、焼き上がりに時間がかかりましたが、最終的にはよく膨らんで、べちゃっとすることなくジューシーに焼きあがりました。家に材料が足りなかったので、クランブルは省略しちゃいましたsweat01

Img_2795

生地がふわっとして重くなくておいしいです。次回は大好きなお食事マフィンを色々焼いてみたいと思いますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »