« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ごはんの時間。

高谷華子さんのお料理教室、「ごはんの時間。」に行ってきました。2ヶ月ぶり~

トレヴィスに梨にフィグにナッツが入ったサラダ。好きなものがたくさん入ってる!はなさんのサラダ大好き!

Img_3379

バジルソースのじゃがいものニョッキ。このバジルソース、にんにくが入っていないのです。にんにく嫌いな我が家でも登場させられます。色々アレンジできまるし。嬉しい!

Img_3380

さんまと夏野菜のミルフィーユ仕立ての美しいメイン。手作りのパン粉が香ばしくてとってもおいしいです。見栄えもいいし、おもてなしにぴったりですね。

Img_3381

カモミールのとろっとろのブランマンジェ。パイナップルのソースがgood女子は100%好きですね。

Img_3385

今日も先生や生徒さんとのお話も楽しくて、あっという間でした。こちらのお教室は心から落ち着けて、癒される時間を過ごすことができます。だから生徒さんの笑顔が多いですよね。おいしいお料理を教えていただくのと一緒に、この時間もいただいているんだなぁ、といつも思います。

来月も予約がんばらなくちゃ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くるみパン

以前考えていたレシピでくるみパンの試作をしてみました。

もっちり感を出したくなかったので、粉は初めて使うクオカのポルカという菓子パン用の強力粉を使ってみることに。卵黄、バター、クリープ入り。

Img_3372

くるみパンはやっぱり黒くてテカッとしか見た目が好み。成形は腰高にするために、生地を2枚重ねにして5ヶ所切り込み。

Img_3374

問題のお味の方ですが、くるみパンなのに生地がリッチすぎ!バターロールのようでした。それはそれでおいしいのですが、くるみパンとしてはもうちょっと再考査が必要かな。

やっぱりパン焼きの上達には、数を作ることでしょうね。頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社内サークル⑪~お料理講座~

社内サークル、マイペースに続けています。

今月は大好評のお料理講座。講師はもちろん高谷華子さん。いつも本当にありがとうございます。

仕事帰りの18名の女子と2名の男子が参加してくれました。

今回のメニューは、手作りショートパスタ2種。「自家製ツナと赤たまねぎのオレキエッテ ローズマリー風味」と「かぼちゃのニョッキ セージ風味のクリームソース」。

なんて洒落たメニューなんでしょう!

こちらはニョッキを作っているところ。えらい方が手際よく練り上げております。

Img_3342

そしてこれはオレキエッテの成形が終わったところ。コロコロしててかわいいです。この貝殻のような形を作るのけっこう難しかった。みんなでせっせとコロコロ・・・

Img_3345

そしてそして完成です! こんなに手軽に本格的なパスタが手作りできるなんて!!

この先生が作ってきてくださった自家製ツナ、超おいしい!家での復習の時は確実に缶詰ですがね;

Img_3349

うちの台、本当はセージを入れなくちゃいけないところにローズマリーを入れてしまったので、実はどっちもローズマリー風味です^^;でもこれがローズマリーがクリームソースに良く合っていておいしかったのです。終わりよければ?

Img_3350

今回は特別に先生のお仕事の関係で、ブルサンのチーズ3種を使ったお料理の試食がございました!

ご用意いただいたブルサンの3種のクリームチーズ。ペッパー、ガーリック&ハーブ、エシャロット&チャイブ

Img_3356

「ブルサン ガーリック&ハーブのグラタン」

ソテーしたチキン、たまねぎ、じゃがいも、マッシュルームの上にブルサンチーズを乗せてオーブンで焼いたもの。チーズを絡めてサーブ。激うまっ!

Img_3351

「ブルサン エシャロット&チャイブを散らしたグリーンサラダ」

シーザーサラダとも違う、コクたっぷりのサラダ。こちらもおいしい!

Img_3358

「ブルサン ペッパーのマンディアン風カナッペ」

ドライフィグとクリームチーズは最高です!ホームパーティの時にお出ししたい一品。

Img_3359

すべてのお料理が並んだテーブル。豪華です!今回はワインのサービスも。

Img_3354

みなさん、おなかいっぱい大満足の様子。ワイワイと楽しそうな様子を見るのがとても嬉しいです。・・・が、たぶん毎回一番楽しんでいるのは私です^^;

またこんな楽しい機会が作れるように、頑張ります。

はなさん、参加くださったみなさん、今回もありがとうございました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アメリカンダイニングEAT@外苑前

思いつきペースではありますが、大好きなハンバーガーの食べ歩き、続いてます。

今回行ってみたのは、銀座線 外苑前駅から数分の好立地に佇むお店「アメリカンダイニングEAT」。カウンターとカジュアルなテーブル席2つの小さい店内ですが、オープンで明るくて、とても素敵な雰囲気。

そして店員さんがいい感じです!アメリカ育ちというオーナー?と美人のお姉さん。フランクなんだけど、干渉されないいい距離感で、居心地いいです。

お料理はハンバーガー以外にもサンドウィッチやステーキ、パスタ、サラダ等のお料理も充実していて、とってもおいしい!

まずは好物のシャンディガフを一杯。ハンバーガー登場はまだまだ笑

シーザーサラダ

Img_3360

生のじゃがいもから作ったスパイシーポテト

Img_3362

メキシコ人と20年一緒に過ごして学んだという絶品タコライス

Img_3364

一品一品ボリュームがあるし、おいしいです!そしてまたシャンディガフ^^

ここまででけっこう胃は満足気味ではあるものの、何を食べに来たってハンバーガーです!食べるでしょー!

ハンバーガーは2種類。そこに目玉焼き、チーズ、ワカモレ、ドライカレーなどなどトッピングが選べます。組み合わせを考えに考えて、オーソドックスなハンバーガーに目玉焼きとチーズとドライカレーをトッピング。贅沢しちゃいました^^

そしてこれが出てきた私のハンバーガー。ドライカレーは別添え。見て!この高さ!テンション上がりますup

Img_3366

バンズはよくあるテカっと輝くクラストしっかりタイプでなく、粉をふって焼き目を薄めにしたソフトタイプ。軽いんだけど、ボリューミーな具材に負けないいいバランスです。

タルタルソースみたいなソースがおいしくて、結局ドライカレーはトッピングせず食べきってしまいました笑

友人がオーダーしたラムのバーガー

Img_3367

いやー、おいしかったです。お客さんは外国の方が多くて、日常離れした雰囲気。お会計の時に、オーナーに「よく食べましたねー」と言われ^^それでも3人で一人3,000円くらい。

会社帰りにまたフラっと行きたくなるお店をまた見つけちゃいました♪一緒に行ってくれる方、募集中ですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごホワイトチョコベーグルとクランベリーベーグル

今週末もベーグルを焼きました。

今回は、ドライストロベリーを練り込んだ生地にホワイトチョコを巻き込んだ「〈ふか〉いちごホワイトチョコベーグル」とクランベリーを巻き込んだ「〈ふか〉クランベリーベーグル」の2種類。

1台の生地を半分にして、3個ずつ。

参考レシピは、高橋雅子先生の「ゆっくり発酵ベーグル」の〈ふかふか〉です。水を135gにして、はちみつを砂糖15gに変えています。

Img_3331_2

ベリー類が入ると断面も鮮やか!具を好きなだけ入れられるのは手作りの特権^^初めの構想では、「いちごミルク」というかわいいネーミングが欲しくて、練乳を巻き込もうかと思っていたのですが、甘さとミルキーさがダイレクトに出るホワイトチョコで正解!

Img_3337

今まで何度もベーグルを作ってますが、いつも変わらずベーシックな成形です。なのに今回焼き上がったら耳がなくなってるベーグルがいた。これはどうして??過発酵だったのかな?加水多めなので、生地がゆるかったからかな?

Img_3329 

銅板の効果あってそこそこ上がってます。ちょっと軽めで好きな感じ。自分好みにアレンジできると嬉しいです!

くるみパンのレシピも構想中。早く試したいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふかふかピーナッツオレオベーグル

前々から焼いてみたかったピーナッツオレオベーグル。参考レシピは、高橋雅子さんの「ゆっくり発酵ベーグル」。本では”もちもち”のカテゴリーでしたが、これを”ふかふか”で作ってみました。

はちみつを三温糖15gに代え、6分割にして、成形の時にオレオと一緒にピーナッツバターを巻き込んでみました。くっつき防止の粉の代わりにピーナッツダイスを底に散らして、食感をプラス。

Img_3324

焼成中、オーブンからピーナッツバターの香ばしい香りが~spaゴールデンヨット、加水多め、発酵もしっかり取って、さらには銅板も使った甲斐あり、狙い通りの軽い焼き上がりに。食べてみると、ほのかなピーナッツの風味のひきのある生地にサクッとしたオレオの食感がいい感じです!チョコチップよりオレオの方が断然おいしい!

そして断面。

Img_3327

また母が喜んで食べてくれました。私が小さい時から、時には怪しい食べ物を作っても、必ず食べてくれる母。そういうところも、母って偉大!

次はゴマのベーグルを作ってみたいと思ってます♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カレー味のバゲット

超久々の家パン活動。さすがに少し前から少々ウズウズしていたものの、粉もイーストも切らしているというあるまじき事態が続いており、やっと本日クオカでもろもろ調達。

クルミパンとベーグルを焼こうと思って買い物をしてきたのに、高橋雅子先生の本たちを眺めているとバゲットが焼きたくなり^^

さらに有名なあの方のブログで気になっていたカレーバゲット(すぐピンと来ると思いますflair)。技術は雲泥の差ですが、私なりに真似っこsweat02

作り方は、「ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック」の基本のバゲットのレシピにカレー粉を7g加えて、水を5g増やしてみました。上級のバゲットと迷ったのですが、ちょっとソフトフランスっぽいバゲットを狙っていたので、基本の方で。

捏ねた後の手にカレー臭がけっこう残りますので注意dash

オーバーナイトで一次発酵。生地の色が綺麗です。

Img_3310_2 

1本はバターフランスにしました。バターフランスはやっぱり1本クープ!

Img_3315

断面。やっぱりソフトフランスな感じのクラムがカレー味に合う気がします。

Img_3316

3本クープにしたもう1本は底割れしてクープが超イマイチdownとはいえ、軽く上がったのがせめてもの救い・・・。これもブログを真似て焼きカレーパンに。キーマカレーを詰めてパルメザンをパラパラ振って。

Img_3321

どちらのバゲットも母がおいしいと喜んで食べてくれたので、良しとしますか。

またパン焼き再開しそうです!次はベーグルかな~cd

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »