« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

わいんのある12ヶ月 イーストクラス⑮

月に一度のお楽しみ、わいんのある12ヶ月に行ってきました。

今回はミルフィーユ。すっごく楽しみにしていました!成形が楽しそう!

ミルフィーユのための生地の配合や具材の説明から、成形のデモを受けて、いざ!!

Img_3408

圧巻のボリューム感wobblyかぼちゃとクリチとラムレーズンがこれでもかとてんこ盛りです!ここに最後の生地でくるんで、丸く整えて成形終了。

最終発酵の間にお食事♪おいしいお食事とおしゃべり。あぁ、幸せ笑

Img_3412

生徒さんからの差し入れがありました!生徒さんの中にお誕生日の方がいて、その方のために。素敵!tamaちゃん、いつもありがとう!次回こそは私も・・・

Img_3414

デザート盛り。また幸せ到来☆

Img_3415

そして、ミルフィーユの焼き上がり。コロンと丸くてかわいいけど、ずっしり重い!あれだけ具材が入ってますからね~

Img_3419

断面。これは目を引きますよね。パーティーに持参したら良さそう!

Img_3421

色々具材を変えて、アレンジは無限大です。

先生はほんとに元気で明るくて、素敵な女性と共有する時間はとっても貴重。今月も楽しかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シフォンケーキ研究~スイートポテトシフォン~

自分で焼くシフォンケーキをもっとおいしくするべく、色々試していますが、今回は変わり種フレーバーの改良ということで、旬のさつまいもを使って、スイートポテトのシフォンケーキを焼いてみました。基本の生地は、先日改良したレシピで。

さつまいもを蒸して、三温糖とはちみつ、シナモンを加えて作ったスイートポテトを基本の生地に加えて。ラム酒も少々加えて風味づけ。

Img_3398

今回もしっとりふんわりのシフォンが焼けました!シュワっと溶けるさつまいもの食感が口に少し残り、ほのかなラム酒の香りはスイートポテトの風味!なかなかいいかも。

生クリームを添えて食べるとなおgood

秋らしく、かぼちゃや栗のシフォンにも挑戦してみたいと思います♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シフォンケーキ研究 ~紅茶シフォンとコーヒーシフォン~

実は甘いものがたくさん食べれません。

それでも好きだと思うのはシフォンケーキ。昔はクリーム物かタルトかバターケーキかっていうくらい高カロリー万歳だったのに、歳ですかね^^;

それでシフォンケーキは家でもよく作るのですが、なんかもっとおいしくならないものかと、試作を始めました。

今の自分のシフォンよりも、しっとり感と適度なもっちり感が欲しい。ネットで色々調べて、しっとり感ともっちり感を得るべく分量と工程を改良。いつものレシピの薄力粉を5g減らしたり、卵黄を増やしたり、焼き込み過ぎないように気をつけたり。

そして試作第1号は紅茶のシフォン。アールグレイの茶葉を濃く煮出した紅茶液と茶葉を入れました。

Img_3393

試作とは言え、これはすごくしっとりしているーーー!シフォンって時間経つとパサつくんじゃないかと心配ですよね?それが、このシフォンは逆に半日から1日置いた方がおいしくなりました。

そしてこれはいけるんじゃないかと、コーヒーシフォンも新レシピで試作。コーヒー液を水分として加え、さらに最後に濃いコーヒー液を生地に混ぜ込みました。

Img_3397

またもしっとり感と適度なもっちり感も出ていい感じです。マーブルラインは完全に消えてましたが、コーヒーの風味がしっかり出て、結果成功。

ということで、しっとりシフォンを焼きたい時の基本レシピは大体固まりました。あとは変わりダネのフレーバー研究と、めっちゃきめ細かいバージョンのレシピも考えたいです。

しばらく週末はシフォンケーキで溢れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わいんのある12ヶ月 イーストクラス⑭

高橋雅子先生のパン教室、「わいんのある12ヶ月」に行ってきました。8月はお休みだったので久しぶりな感じ。

そしてメニューは難関のバゲットです。美しいバゲットを焼くのって本当に難しい。自己満足でもいいからガバッとクープあいて欲しい~。パン焼きをしている人全員の願いだと思います・・・

まずは、先生のバゲット。雅子巻きですよ。す、すごい!かっこよすぎです!!

Img_3386

私のバゲットの発表の前に、おいしいお料理をどうぞ^^;

Img_3387

コーヒーのシフォンケーキを焼いてお持ちしたので、デザートと合わせて出していただきました。

Img_3389_2

そして私作のバゲット。

Img_0863

長っ!そう、成形失敗したのです。。。やっぱり締めが足りないんだなぁ。クープが開くかどうかはクープの入れ方よりも成形の善し悪しにかかってると思います。あとはオーブンをどう使うか。このあたりのこともレッスンで詳しく教えていただき。練習あるのみなんでしょうけど・・・

難しいからこそ、多くのパン焼きさんを夢中にさせるのでしょうね。

あぁ、楽しかった。また来月も楽しみです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »