« 笠原将弘先生の日本料理教室 | トップページ | 笠原将弘先生の日本料理教室 »

ドーナツ研究

そういえば、ドーナツって作ったことなかった!

と思って、どんなドーナツが好きかなぁ~と考える。クリスピークリームドーナツみたいに柔らかくてあまーいのも好きだけど、オールドファッションみたいな昔ながらのもたまに食べたくなる。

でももうちょっと口当たりが軽くて、サクッとしてるドーナツにしたいな。。。とレシピを考えて週末に試作。

出来た。

Photo

プレーン、シナモン、きなこ。渋いぜっgood家族に食べてもらうようですから、かわいいアイシングとかトッピングとかは無、です。

でもこれが、かなり思い描いていたものに近い食感に!粉は強力粉と薄力粉、膨張剤はBP、全卵、バター、砂糖、塩、バニラオイル。

そうそう、ドーナツ型以外にも小さい丸いボール状のものや、いくつか形を変えて作ってみたけど、やっぱりドーナツはドーナツ型が1番おいしいということが分かりましたflair

やっぱりこういうひねりのない普通のお菓子は年配の親にいつも以上にウケがいい。なんで今まで作ってくれなかったのー?って今は言うけど、試作第3弾くらいになると、えっ、また!?って言い出すのはいつものこと。

ドーナツ研究は続きます。

|

« 笠原将弘先生の日本料理教室 | トップページ | 笠原将弘先生の日本料理教室 »

お料理・お菓子」カテゴリの記事

コメント

素朴なものをおいしく作るってのが好きで。
きなこは母に好評でした♪

投稿: あき | 2011年1月26日 (水) 23時50分

美味しそ~lovely
キナコの好みですshine

投稿: hama | 2011年1月24日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476233/38522080

この記事へのトラックバック一覧です: ドーナツ研究:

« 笠原将弘先生の日本料理教室 | トップページ | 笠原将弘先生の日本料理教室 »