パン焼き

久々の家パン活動


悪天候でお出かけの予定が飛んでしまったので、家で久々のパン焼き。
お昼ごはん用のテーブルロール。

ここのところ忙しかったので、こういう時間が持ててリフレッシュになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるみパン

以前考えていたレシピでくるみパンの試作をしてみました。

もっちり感を出したくなかったので、粉は初めて使うクオカのポルカという菓子パン用の強力粉を使ってみることに。卵黄、バター、クリープ入り。

Img_3372

くるみパンはやっぱり黒くてテカッとしか見た目が好み。成形は腰高にするために、生地を2枚重ねにして5ヶ所切り込み。

Img_3374

問題のお味の方ですが、くるみパンなのに生地がリッチすぎ!バターロールのようでした。それはそれでおいしいのですが、くるみパンとしてはもうちょっと再考査が必要かな。

やっぱりパン焼きの上達には、数を作ることでしょうね。頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちごホワイトチョコベーグルとクランベリーベーグル

今週末もベーグルを焼きました。

今回は、ドライストロベリーを練り込んだ生地にホワイトチョコを巻き込んだ「〈ふか〉いちごホワイトチョコベーグル」とクランベリーを巻き込んだ「〈ふか〉クランベリーベーグル」の2種類。

1台の生地を半分にして、3個ずつ。

参考レシピは、高橋雅子先生の「ゆっくり発酵ベーグル」の〈ふかふか〉です。水を135gにして、はちみつを砂糖15gに変えています。

Img_3331_2

ベリー類が入ると断面も鮮やか!具を好きなだけ入れられるのは手作りの特権^^初めの構想では、「いちごミルク」というかわいいネーミングが欲しくて、練乳を巻き込もうかと思っていたのですが、甘さとミルキーさがダイレクトに出るホワイトチョコで正解!

Img_3337

今まで何度もベーグルを作ってますが、いつも変わらずベーシックな成形です。なのに今回焼き上がったら耳がなくなってるベーグルがいた。これはどうして??過発酵だったのかな?加水多めなので、生地がゆるかったからかな?

Img_3329 

銅板の効果あってそこそこ上がってます。ちょっと軽めで好きな感じ。自分好みにアレンジできると嬉しいです!

くるみパンのレシピも構想中。早く試したいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふかふかピーナッツオレオベーグル

前々から焼いてみたかったピーナッツオレオベーグル。参考レシピは、高橋雅子さんの「ゆっくり発酵ベーグル」。本では”もちもち”のカテゴリーでしたが、これを”ふかふか”で作ってみました。

はちみつを三温糖15gに代え、6分割にして、成形の時にオレオと一緒にピーナッツバターを巻き込んでみました。くっつき防止の粉の代わりにピーナッツダイスを底に散らして、食感をプラス。

Img_3324

焼成中、オーブンからピーナッツバターの香ばしい香りが~spaゴールデンヨット、加水多め、発酵もしっかり取って、さらには銅板も使った甲斐あり、狙い通りの軽い焼き上がりに。食べてみると、ほのかなピーナッツの風味のひきのある生地にサクッとしたオレオの食感がいい感じです!チョコチップよりオレオの方が断然おいしい!

そして断面。

Img_3327

また母が喜んで食べてくれました。私が小さい時から、時には怪しい食べ物を作っても、必ず食べてくれる母。そういうところも、母って偉大!

次はゴマのベーグルを作ってみたいと思ってます♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カレー味のバゲット

超久々の家パン活動。さすがに少し前から少々ウズウズしていたものの、粉もイーストも切らしているというあるまじき事態が続いており、やっと本日クオカでもろもろ調達。

クルミパンとベーグルを焼こうと思って買い物をしてきたのに、高橋雅子先生の本たちを眺めているとバゲットが焼きたくなり^^

さらに有名なあの方のブログで気になっていたカレーバゲット(すぐピンと来ると思いますflair)。技術は雲泥の差ですが、私なりに真似っこsweat02

作り方は、「ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック」の基本のバゲットのレシピにカレー粉を7g加えて、水を5g増やしてみました。上級のバゲットと迷ったのですが、ちょっとソフトフランスっぽいバゲットを狙っていたので、基本の方で。

捏ねた後の手にカレー臭がけっこう残りますので注意dash

オーバーナイトで一次発酵。生地の色が綺麗です。

Img_3310_2 

1本はバターフランスにしました。バターフランスはやっぱり1本クープ!

Img_3315

断面。やっぱりソフトフランスな感じのクラムがカレー味に合う気がします。

Img_3316

3本クープにしたもう1本は底割れしてクープが超イマイチdownとはいえ、軽く上がったのがせめてもの救い・・・。これもブログを真似て焼きカレーパンに。キーマカレーを詰めてパルメザンをパラパラ振って。

Img_3321

どちらのバゲットも母がおいしいと喜んで食べてくれたので、良しとしますか。

またパン焼き再開しそうです!次はベーグルかな~cd

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コーンクリームベーグルを焼きました。

今日は久しぶりに家でパン焼きをしました。

クオカで売られている粉の250g個装。高橋雅子先生のレシピの1単位は250gなので、このシリーズはとても使いやすい!前に何種類かをまとめ買いしていた粉達を眺めて、さて、何作ろうかな~。

ゴールデンヨットでふかふかベーグルにしようflair

缶詰コーナーの引き出しにコーンクリーム缶を発見。コーンクリームベーグルに挑戦!!レシピは高橋雅子先生の「ゆっくり発酵ベーグル」です。

商品の詳細

水分のほとんどがコーンクリーム。それでも捏ねにくさはまったくなかったです。

そして、我が家のパン焼きに向かないオーブン対策。ガスオーブンで焼いたようなふっくら高さのあるベーグルに焼き上げたくて、天板をあらかじめ温めて、さらに銅板も使用。

やっぱり正解shineツヤのある高さも十分なふかふかベーグルになりましたnote

Img_2777

焼き上がったらすぐに刷毛でしょうゆを一塗り。香ばしいcatfaceやきとうもろこしをイメージしているそうです。

ベーグルは見た目が本当にかわいいですね~。明日会社のベーグル好きの後輩にプレゼントする予定ですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーベリーベーグル

Img_0702_1

もちもちのブルーベリーベーグルを焼きました♪

ガスオーブンで焼いた時のふっくら感を目指したくて、焼成の際に銅板を使いました。普通に電気オーブンで焼いた時よりは上がったかな。。家庭用オーブンのパン焼きは苦労しますdashでもピカピカに焼き上がりましたshine

Img_0698

明日、ベーグル好きのお友達にお裾分け。ベーグルはプレゼントにもいいですね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クランベリーとブルーベリーのバケット

Zopfのハーモニッシュ、食べたことありますか?すっごくおいしいんですhappy02

予約しないでお店に行くと、なかなかタイミングよく出会えない人気商品。

そしてお店もかなり遠くてなかなか行けないので・・・真似て作ってみました!ハーモニッシュにはクランベリーとブルーベリーの他にクリチがたっぷり入っているのですが、作る過程でどのタイミングで入れていいのか分からず、今回は入れないでつけて食べることにしましたsweat02

捏ね上がり。ドライフルーツの色合いが綺麗で、おいしい予感!

Img_1738_2

成形。たしかクープは入ってなかったはず・・・。

そして焼き上がり。

Img_1748

店長にがっかりされそうな出来栄えではありますが、味はおいしかったのです。クランベリーとブルーベリーの甘酸っぱさがもっちりとした生地に合う!

そう、店長がいつも言ってます、見た目だけじゃなく、おいしいかどうかが大切だって。

それにしても、オーブンにスチームが入らないからなのか、オーブンの熱が弱いからなのか、釜入れ前の生地が乾燥していたのだろうか、クラストにあめ色の艶がない可哀想な見た目に泣けるcrying

我が家で思い通りのバケットが焼けるようになるのはまだまだ練習が必要です。オーブン変えたばかりなのに、また変えたくなってきた・・・。いや、それより腕を上げることが大切よね、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭用オーブン研究①

久々の家でのパン焼き。冬に「家だと生地温が上がらなくてうまく発酵が進まないから、パン焼きしない!」と暴言を吐いたままもう真夏ですsweat01

今日は思い立ったので、前から我が家の下火の弱い、あまり出来の良くないオーブンで試してみたかった焼き方をしてみました。

それは、天板代わりに銅板を使用する方法。これまでは温めた天板の上に銅板を置き、その上に生地を置いて焼いていました。やはり天板だけより銅板を入れるとグッと仕上がりが良くなり、効果を実感していましたが、そもそもセラミック製の厚い天板は必要なのか?熱の伝導率を下げてはいないだろうか?と思ったので、ならば銅板だけに。

しかし、銅板は天板に乗るサイズで作ってしまっているために、オーブンの幅に合わない。適当なものが見つからず、ケーキクーラー(高温でも形状に変化なしでした。)の上に銅板を乗せ、予熱であらかじめ温めて生地を入れてみました。

■テーブルロール生地

Img_1703_2

バターロールの生地に砂糖とバターを乗せて焼いたシンプルパン。銅板を予熱で温めていたせいか火の通りが良く、レシピでは焼成時間13分のところ、10分で焼きあがってしまいました。いつもより軽い感じ。生地に糖分が入っていたのもあるでしょうが、底面にもこんがりとした強めの焼き色が。効果あったのかな?

次にハード系のパンを試してみました。

Img_1707

我が家のオーブンでは、銅板を使わないとこんなにクープは開かないです。ちょっと過発酵だったかも。焼き色が薄いです。やっぱりハード系のパンを家で満足に焼くのは難しい。Zopfのお教室で焼いたバケットは濃いきつね色で肌がツヤツヤでバリッバリで。あんなバケットを焼きたい!

こうしてまだまだ研究は続くのです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロワッサン

Img_1012

クロワッサンを作りました。

今回は粉を強力粉(リスドォル)と薄力粉(ドルチェ)を半分ずつの配合。イーストは生イーストです。パン屋さんのクロワッサンのような繊細さは全くないものの^^;、ザックザクの歯ごたえが楽しめるしっかりしたタイプに出来て、私好みの生地にそこそこ満足。でも成形が相変わらずイマイチ。。

またクロワッサンのレッスンに行きたいな~。あっ、今年はフランスに行く予定。あっちで習えないかしら!?短期間のパン留学とか最近あるよね。単発~3日間くらいのお教室があったらいいな。知ってる方ご一報ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)